温泉・お風呂 - 自然とお湯と旅路にとけてゆく時。
季節のページ
イベント情報
お風呂・温泉
施設案内
ご料金
ハイキング案内
アクセスマップ
お問い合わせ
HOME > お風呂・温泉
お風呂・温泉

窓ごしに見える自然のやすらぎとくつろぎをお客様へ真心こめてお贈りいたします。

温泉1 温泉2 温泉3
写真拡大 写真拡大 写真拡大
泉質・効能
泉質 アルカリ性炭酸泉
温度 45度
効能
  • 胃腸病/
  • 気器支炎/
  • 神経痛/
  • リュウマチ/
  • 婦人病/
  • 痔/
  • 切傷/
  • 火傷/
  • 慢性皮膚病/
  • 胃腸病/
効能
  • 病後の静養等に特効があります。
  • 飲泉は特に効果があります。
「鹿の湯」の由来
今から1300年ほどまえ、孝徳天皇の御代、
猟師が山中で全身白色の鹿に出合い、
その後を追いかけると、突然姿が消えて、
熱湯が湧き出した。
その湯煙に中に金色の御仏、信濃国分寺の本尊、
薬師如来が現われて、
「多くの人の病苦を救い、長寿に効く
、 霊湯にしたい」とお告げになられたのが
はじまりと伝えられている。
ページバック このページのトップへ